読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想

身につまされる『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』読んだ

僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと作者: 和田一郎出版社/メーカー: バジリコ発売日: 2015/02/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見るブログも好きで読んでる(最近は小説執筆が忙しそうだが)和田一郎さんの本、今更ながら読んで…

アニメ『ガッチャマンクラウズインサイト』の最終回みての感想(編集中)

「GATCHAMAN CROWDS insight」Vol.1 Blu-ray出版社/メーカー: バップ発売日: 2015/09/25メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (5件) を見る終わってしまった。今季はガッチャマンクラウズにニンジャスレイヤーのアニメもあって、毎週楽しみな作品がある楽…

ガッチャマンクラウズ一期のまとめとインサイト3話までのメモ

ガッチャマンクラウズの続編インサイトがはじまってもう4話なので、ここらでちょっと思ったところまとめとこう。SFの続編が前作からさらに突っ込んだ話をすると理解が難しくなる、という現象を個人的には『攻殻2現象』と呼びたいのだが、それは置いておい…

『「バカダークファンタジー」としての聖書入門』著:架神恭介 読んだ

「バカダークファンタジー」としての聖書入門作者: 架神恭介出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2015/04/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る内容紹介 神は気まぐれに人を惨殺し、キリストはチンピラのリーダー、モ…

『現代オカルトの根源 ー霊性進化論の光と闇』著:大田俊寛 読んだ

現代オカルトの根源:霊性進化論の光と闇 (ちくま新書)作者: 大田俊寛出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/07/10メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見る 目次はじめに 第一章 神智学の展開 1.神智学の秘密教義―ブラヴァツキー夫人 2.大師の…

『仁義なきキリスト教史(筑摩書房)』著:架神恭介 読んだ

内容紹介 「おやっさん、おやっさん、なんでワシを見捨てたんじゃ! 」イエスの活動、十字軍、宗教改革……。 キリスト教二千年の歴史が果てなきやくざ抗争史として蘇る!「あいつら、言うてみりゃ人の罪でメシ食うとるんで」第1章 やくざイエス 第2章 やくざイ…